不眠症で眠れない毎日から抜け出す方法【解消でスヤスヤ睡眠】

案内

体の異変

サインを見逃すな

先生

自分が糖尿病かどうかは、病院で検査をしないと分からないと言われています。初期の段階では自覚症状がほとんどないからです。しかし、実際は糖尿病の人にあらわれるサインと言うものが色々あります。それを知っておけば早期発見できるかもしれません。尿に泡が立ち、その泡がなかなか消えなければ糖尿病の可能性が高いです。また、尿の量も増えるので、以前よりもかなりトイレに行く回数が増えたなと思ったら疑うようにしましょう。さらに症状が重くなると、急に痩せて体がだるくなり、食後すぐに眠くなったりします。この状態に気づいたら、すぐに専門医に診てもらわないといけません。こう言う体にあらわれる小さい症状を見逃さないようにしましょう。

五穀を食べよう

ご飯と言えば白米ですが、血糖値を上昇させると言うことで糖尿病の人は避ける傾向にあります。そこで人気になってきているのが五穀です。五穀は白米と違い、歯ごたえがあるため食べにくいと言って敬遠する人が結構います。しかし、よく噛むことは脳の刺激になりますし、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。肥満を解消することに役立つわけですから、糖尿病の症状も改善されるでしょう。さらに、五穀にはナイアシンが含まれています。ナイアシンは糖質や脂肪の代謝を高める力があるので、糖尿病の予防にも最適です。糖尿病の人は五穀に変えた方が良いでしょう。また、五穀は必ず5種類の穀物を使わなくてはいけないと言うわけではありません。七穀でも八穀でも問題ないです。